title_2018
 
ホーム > SSH 
 
SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業 SSH研究内容
1234
2017/05/30

◆平成29年度SSH研究内容

| by:Web担当者

◆事業題目
 「とくしまマリンサイエンスプロジェクト」

◆研究開発の概要
 
資源増殖や海洋環境についての指導の工夫や教材開発に取り組むとともに,地域や産学官の連携をとおして,生徒の学習意欲を向上させ,学力を伸長させるカリキュラムの開発を行う。

 また,防災,環境保全・エコロジーの観点から,未来の技術者としての先端技術の取組について研究し,将来,工業,水産・海洋関係の技術者や科学者として活躍する人材の育成をめざす。


13:26
1234
SSH活動内容 >> 記事詳細

2018/02/13

平成29年度ドイツBBSとの技術交流

| by:Web担当者
◆実施日 平成30年2月5日(月)~2月9日(金) 

◆交流校 ドイツ ニーダーザクセン州 ブリンクシュトラーセ職業学校 

◆参加生徒
 総合科学類   1学年 1名
 電気技術類   1学年 2名
 環境科学コース 2学年 1名
 情報通信コース 2学年 2名
 環境土木コース 2学年 1名
 情報科学コース 3学年 2名
 情報通信コース 3学年 1名
 建築コース   3学年 1名

◆内 容
 昨年度の海外研修で姉妹校となったブリンクシュトラーセ職業学校(以降BBS)との交流で,昨年交流したBBSの生徒9名が来校し,本校生との家でホームステイしながら技術交流を実施しました。テーマは昨年と同様に,コンピュータ(RaspberryPi)によるハードウェア制御で,ロボットとLEDの制御を行いました。今回のロボットはドイツでポピュラーな操り人形をサーボモータやステッピングモータで制御するものでした。LED装置には昨年本校の情報科学部(現:ICT研究部)で製作した,泡とLEDによるアート作品「AWA踊り」を利用し,今回の交流の記念となる映像を表示させました。昨年と同様に互いの学校で事前研修を行い,今回の交流期間(技術交流は6日~8日)で,それぞれのテーマについて作業を進め,最終日には成果発表を行いました。
 9日は徳島県立総合教育センターで日本文化体験を実施しました。

 今回は技術交流に引き続き,徳島県の第九アジア初演100周年記念事業で歓喜の歌の合唱を実施し,本校生との交流も行いました。  記事はこちら


学校説明

施設見学①

施設見学②

書道を体験

LEDの表示内容を相談

Win10 IOT Coreのレクチャー

成果発表会

LED装置

技術交流の記念撮影

体育の授業に参加①

体育の授業に参加②

調理実習に参加

寄贈して頂いたBBSの装置

琴の演奏体験

着物を着て記念撮影

17:50