title_2018
 
ホーム > 部活動 

 硬式野球 バスケットボール サッカー 男子バレーボール 女子バレーボール ソフトボール
 ラグビー テニス ソフトテニス 卓球 弓道 柔道
 陸上競技 剣道 ウエイトリフティング バドミントン アーチェリー 自転車
 空手道 ハンドボール

 美術 写真 クラフトデザイン 人権問題研究会 音楽      囲碁 新聞編集  
 放送 JRC ロボット研究 機械工作 ICT研究                   科学クラブ

 ボクシング 合気道 茶道 マリンリサーチ 電気工作クラブ 家庭クラブ
 システム制御クラブ 土木研究クラブ 建築クラブ 総合デザインクラブ 書道  水泳
 イングリッシュクラブ

 

各部の紹介および活動記録


2019/11/22

2019 近畿総文祭京都大会 囲碁部門に出場しました!

| by:囲碁部
 みなさん、こんにちは!徳島科学技術高校 囲碁部 です絵文字:笑顔
 2019年の11月16~17日、京都市で開催された近畿総文祭京都大会 囲碁部門 に男子6名と女子1名の計7名が出場しました。
 会場のハートピア京都は京都駅から地下鉄で7分の丸太町駅と直結しており、都会で便利なところにありました。周囲には京都御苑や二条城があり、道路も碁盤目状になっていて京都らしさを感じました。



 まず、本大会の概要をごらんください。

大会名称 第39回近畿高等学校総合文化祭 京都大会 囲碁部門
日  時 2019年(令和元年)11月16日(土)、17日(日)
会  場 京都市中京区 京都府立総合社会福祉会館(ハートピア京都)
参  加  者 近畿2府8県(近畿2府4県に、三重、福井、鳥取、徳島を加える)の代表生徒
      (各府県から選出された14名の生徒)
種  目 男子団体戦(1チーム5名)、女子団体戦(1チーム3名)、男子個人戦、女子個人戦
     ※団体戦は府県対抗戦
競技方法 スイス式リーグ 5回戦 オール互先(ハンデなし)
持ち時間 35分(持ち時間を使い切ったら1手10秒の秒読み)

 今回、徳島科学技術高校から次の生徒が出場しました。

 男子団体戦 主将 薦田 拓巳(3年)
       副将 松畠 侑亮(3年)
       三将 川原 伊織(2年)
       四将 井岡 宗泰(3年)
       五将 野村 智也(3年)
 男子個人戦 住友 尊(3年)
 女子個人戦 寺本 愛永(1年)
 
 近畿圏には囲碁の強豪校がたくさんあり、毎年この大会のレベルの高さを痛感しています。しかし、今回、緊張しつつも自分の力を全て出し切りたいと意気込んで対局に臨みました。

 大会の結果をごらんください。

 男子団体戦 徳島県     3勝2敗 
 男子個人戦 住友 尊         2勝3敗
 女子個人戦 寺本 愛永   3勝2敗

 男子団体戦では、ここ数年は厳しい戦績でしたが、今回3勝2敗と勝ち越すことができ、その喜びはひとしおでした。本大会で引退となる住友 尊 君は高校入学時に囲碁に出会いましたが、よくここまで成長し、この大会でも自分の力を出し切ることができました。今年高校に入学した寺本 愛永 さんは3勝2敗で8位でした。まだまだ伸びしろがあり、今後の活躍が楽しみです。

 大会の様子をごらんください。

 
 男子団体戦 福井県(写真右側)との対局

 
 男子団体戦 対局後の検討で交流を深めました絵文字:笑顔

 
 男子団体戦 和歌山県(写真左側)との対局

  
 男子団体戦 鳥取県(写真右側)との対局   

 
 男子団体戦 鳥取県との対局
 五将戦(写真右側が 野村 智也 君)


 
 個人戦会場 対局開始の合図を待つ瞬間です

 
 男子個人戦  住友 尊 君(写真の向かい側)

 
 女子個人戦 寺本 愛永 さん(写真の向かい側)

 この大会をとおして、たくさんの囲碁仲間や新しい棋風との出会いがあり、府県を超えた交流ができました。今回対局してくだった選手のみなさん、大会を運営してくださった京都府のみなさん、本当にありがとうございました。

07:54 | 囲碁