硬式野球 バスケットボール サッカー 男子バレーボール 女子バレーボール ソフトボール
 ラグビー テニス ソフトテニス 卓球 弓道 柔道
 陸上競技 剣道 ウエイトリフティング バドミントン アーチェリー 自転車
 空手道 ハンドボール

 美術 写真 クラフトデザイン 人権問題研究会 音楽 新聞編集
 放送 JRC ロボット研究 機械工作 ICT研究(旧 情報科学)

 ボクシング 合気道 茶道 マリンリサーチ 電気工作クラブ 総合科学クラブ
 システム制御クラブ 土木研究クラブ 建築クラブ 総合デザインクラブ 書道 囲碁
 水泳 イングリッシュクラブ 家庭クラブ
 

お知らせ


 

各部の紹介および活動記録


2018/08/10

第42回全国高等学校総合文化祭囲碁部門(2018信州総文祭)出場!

| by:囲碁同好会
307HRの松島叶汰君と304HRの伊藤亮君が徳島県代表として出場!

まず大会の概要をご覧ください。
大  会  名  第42回全国高等学校総合文化祭囲碁部門(2018信州総文祭)
日  時  平成30(2018)年8月7、8日
会  場  長野県大町市 黒部観光ホテル
種  目  団体戦(1チーム3名) 各都道府県より1チーム
      男子個人戦       各都道府県より1名
      女子個人戦       各都道府県より1名
内  容  1人につき6局対局し、その勝敗数等で成績が決定する
      持ち時間は1人40分


 囲碁の全国大会は3種類(全国高等学校囲碁選抜大会、全国高校囲碁選手権大会、全国高等学校総合文化祭囲碁部門)あります。今回出場した全国高等学校総合文化祭囲碁部門の団体戦は他の全国大会と違い、学校ごとのチームではなく、徳島県から団体戦メンバーとして選出された3名が一つのチームとなり、戦います。しかも男女混合チームでなければなりません。
 今回は松島叶汰君が男子個人戦に、伊藤亮君が団体戦に副将(2番手)として出場しました。対戦成績は松島君は2勝4敗、伊藤君は1勝5敗でした。全国の壁は厚く、負け越しはしましたが、2人とも力を尽くし、よく健闘しました。対局を終えたあとに対戦相手の人と対局をふりかえるなどして交流を深めることもでき、良い思い出をつくることができました。


男子個人戦に出場した 松島 叶汰 君’(写真左)

団体戦に出場した 伊藤 亮 君


団体戦 手前が徳島県チーム(中央が伊藤君)


会場となった黒部観光ホテル

対局場の様子
17:40 | 囲碁