学校長あいさつ >> 記事詳細

2016/04/15

平成28年度学校長あいさつ

| by:企画広報課

 ようこそ,徳島県立徳島科学技術高等学校へ!

 ホームページからの来訪ありがとうございます。

 4月1日付けで本校に赴任しました校長の伊勢和彦です。今後は,本校の教育活動の様子をタイムリーに情報発信して行く予定です。どうぞ,よろしくお願いいたします。


 本校は,平成21年4月に「科学技術の高度化・複合化,社会の変化や産業界の要望に対応した専門教育を展開する」という教育方針のもと開校いたしました。全日制課程には工業科及び水産科の類・コースを6類11コース,定時制課程には工業科2類3コースを設置しております。そして,全日制・定時制課程で学ぶ生徒たちは,時間帯は違っても各類・コースならではの資格取得,ものづくりを通した技術・技能習得に励み,生き生きとした学校生活を送り,あらゆる分野で活躍しております。


 さて,全日制課程では,進学希望者と就職希望者の両者を支援するハイブリッド型教育システムを導入しています。そのカリキュラムにより,大学等への進学を通して将来の産業界を担う高度技術者並びに専門分野に関する基礎的な知識・技術を生かして産業界で活躍できる実践技術者の育成をめざしています。いわゆる進学・就職いずれにも対応できる高校です。


 現在我が国は,少子高齢化や過疎化が進み,社会構造や個人の価値観も大きく変容して,未来像が描きにくい難しい時代を迎えています。
 そのような中で,本校は,各自がそれぞれの場所で輝ける「一億総活躍社会」の実現をめざし,将来ものづくりを通して,日本の産業界を担う有為の人材や,地域に貢献できるスペシャリストを育成するという使命のもと,今後も本県の職業教育をリードする拠点校としての責任を果たしていきます。


 これからも精進を重ね,中学校や地域の皆様に評価していただける,全国に誇れる学校へと成長を続け,新たな伝統を築いていきます。
 保護者の皆様には,引き続き,ご理解・ご協力をいただけますよう宜しくお願い申し上げます。


              平成28年 4月   
              徳島県立徳島科学技術高等学校長  伊勢 和彦


 


17:44