電気技術類(タイトル)         共通する主な専門科目
 電気基礎,情報技術基礎 他
共通する主な資格試験
 第二種電気工事士 他
 
電気コース


ねらいと特色
 発電から利用まで電気に関する基礎・基本を学ぶとともに,電気工事などの実務的な知識や技術も習得し,電気設備の製造・管理・電気工事等の様々な業務で活躍できる技術者を育成します。

 

情報通信コース


ねらいと特色
 コンピュータに関する基礎からネットワーク,マルチメディアなどの情報通信技術までを学習し,これからの高度情報通信社会に対応できる技術者を育成します。

 


2011/06/17

知的創造時代に向けて

| by:情報通信
 6月4日(土),5日(日)に徳島大学常三島キャンパスで開催された「四国発 知的財産シンポジウム in Tokushima 2011」で本校の取り組みを発表してきました。



 ◆本校の取り組み
  ①アイデアノートの活用とアイデアコンテストの開催
   (1)本コースの課題研究で,産業財産権の基礎を学習。
   (2)全校生徒に知的財産について興味関心を持ってもらうためにアイデアノートの製作を企画。
   (3)企画を基にデザインコース3年生がアイデアノートのデザイン。
   (4)アイデアコンテストも同時に企画し,応募用紙をアイデアノートに添付した。
   (5)担当教諭から知的財産に関する説明を全校生徒に行い,
     アイデアノートの配布とアイデアコンテストの開催を予告。
   (6)デザインコースでアイデアコンテストのポスターやチラシを製作。
   (7)昨年11月にアイデアコンテストを開催。
     アイデア部門に32点,製作部門に3点が出展され,全校生徒に披露しました。

  ②マスコットキャラクターの意匠登録
   (1)ロボットを意匠の「模擬登録」の対象とする目標を持ち,ロボットの技術を用いて,
     二足歩行のマスコットキャラクターのロボットを製作。
   (2)二足歩行システムは未完成でしたが,外装はほぼ完成していたため,
     アイデアコンテスト及び文化祭において,マスコットキャラクターのロボットの公開。
   (6)今年1月13日に講師を招き,意匠登録の検索と意匠の模擬登録の講義を受講。
11:35 | 情報通信コース