SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業 SSH研究内容
123
2015/04/14

◆平成27年度SSH研究内容

| by:Web担当者

◆事業題目
 「とくしまマリンサイエンスプロジェクト」

◆研究開発の概要
 資源増殖や海洋環境についての指導の工夫や教材開発に取り組むとともに,地域や産学官の連携をとおして,生徒の学習意欲を向上させ,学力を伸長させるカリキュラムの開発を行う。
 また,防災,環境保全・エコロジーの観点から,未来の技術者としての先端技術の取組について研究し,将来,工業,水産・海洋関係の技術者や科学者として活躍する人材の育成をめざす。


18:47
123
SSH活動内容 >> 記事詳細

2016/09/01

エネルギー技術講習会

| by:Web担当者

◆実施日
 平成28年8月21日(日)~23日(火)

◆研修場所
        桐蔭横浜大学医用工学部臨床工学科
        東京大学先端科学技術研究センター
◆参加生徒
 総合科学同好会 1学年 5名  , 2学年 3名
◆目 的
 新しいエネルギー技術の開発者から直接技術指導を受けることによって,技術開発の手法を学ぶとともに,環境やエネルギーに関する材料についての理解を深め,主体的に行動する資質や能力を養う。
 「ペロブスカイト型太陽電池」についての講義や製作実習をとおして,材料に関する知識の深化を図り,材料の研究開発を行うための素養を身につける。
◆内 容
 「ペロブスカイト型太陽電池」の製作および性能評価
 「東京大学先端科学技術研究センター」の見学

  台風9号が接近してきたために,桐蔭横浜大学での「ペロブスカイト型太陽電池」の実験は中止になったが,予定を変更して東京大学先端科学技術研究センターにおいて「ペロブスカイト型太陽電池」製作過程や製作方法について学習した。また,高度な実験室を利用し,最先端の科学技術に触れるとともに,新素材の開発者から直接指導を受けることによって,科学的センスを磨くことができた。


08:22