title_2018
 
ホーム > 類コース紹介> 機械技術類 
機械技術類(タイトル)                 共通する主な専門科目
 機械設計,機械工作,製図,情報技術基礎 他
 
機械コース


ねらいと特色
 機械製品の材料の性質や設計・製図,加工方法についての基礎をはじめ,コンピュータ制御など機械工業の各分野に関する基礎的な知識や技術を習得します。

 

生産システムコース


ねらいと特色
 機械技術の基礎をはじめ,NC工作機械や産業用ロボットなど,自動生産に関する技術や,電子的に機械を自動制御するなどの技術を習得します。

 

機械技術類 活動の記録
2017/12/22

工事担任者DD第三種 全員合格 生産システムコース

| by:生産システムコース

 平成29年11月26日に工事担任者DD第三種の試験が行われ,生産システムコース2年生34名が受験し,全員合格することができました。

 工事担任者DD第三種は、デジタル通信路設備に端末設備を接続するための工事が行える資格で,ICT時代を支える国家資格です。

 生産システムコースでは,機械加工はもちろん,制御や電気についても学習しており,授業の一環として例年2年生全員で受験をしています。4月から勉強を始め,早朝補習や放課後補習なども実施し,受験に備えてきました。昨年同時期でのこの試験の合格率は全国で40%弱であり,簡単な試験ではありませんでしたが,全員合格を目標としてクラス一丸となり取り組み,最高の結果が残すことができました。





14:57 | 機械技術類
2017/12/21

二級ボイラー技士 全員合格 機械コース2年生

| by:Web担当者
全国トップの合格率
    二級ボイラー技士 全員合格 機械コース2年生 

 国家試験である二級ボイラー技士試験に,機械コース2年生33名が受験し,全員が合格通知を手にすることができました。
 この試験は,ごく一般に設置されている製造設備あるいは暖房用,給湯用のエネルギー源としてボイラーを取り扱う重要な役割を担うものであり,産業現場においては重視される資格の一つです。具体的には,伝熱面積25㎡未満のボイラーを取り扱える資格です。
 こうしたことより,機械コースでは,目的意識の醸成をはかる上でも,例年2年生全員に,4月から12月初旬まで(夏季休業日も含む)計画的な補習を実施し,受験させています。大多数の生徒たちが部活動での練習の傍ら,早朝と放課後の短時間補習にも積極的に参加し,受験に備えてきました。今年度は例年にも増して生徒たちの一層の頑張りにより,全員合格することができたことは,本校機械コースの歴史によき足跡を残してくれました。

16:50
2015/11/06

徳島ビジネスチャレンジメッセ2015

| by:Web担当者

徳島チャレンジメッセ2015に参加しました。

詳しくはこちらをご覧下さい。


06:21 | 機械コース
2015/06/29

四国地区高校生溶接技術競技会徳島県大会

| by:機械(全日)
 四国地区高校生溶接技術競技会徳島県大会が,6月13日(土)に徳島県立中央テクノスクールで開催されました。本校からは,機械コース船本涼馬君,生産システムコース齋藤開人君,榎本和将君の3名が出場しました。
 この大会は,四国地区高校生溶接技術競技会へ出場する徳島県代表選手の選考及び,本大会をとおして,徳島県の工業課程で学ぶ高校生が溶接技術について深く興味や関心を持ち,ものづくり技術の向上を目指すことを目的としています。
 開会式後,競技会場へ入場し,溶接機の抽選や諸注意を確認して,各選手は競技に臨みました。アーク溶接部門での成績は,惜しくも準優勝となりましたが四国大会への出場権を獲得することができました。また,炭酸ガス溶接部門も四国大会へ出場します。ともに四国大会での上位入賞が期待されます。

13:10 | 機械技術類