徳島科学技術高校とは

 徳島科学技術高校は,専門高校を取り巻く進路環境の多様化のなか,大学や専門学校等への進学希望者と各種企業への就職希望者の進路体系になじむ複線型の教育システムが構築されている県下で初めての高校として平成21年4月1日に開校しました。

徳島科学技術高校とは
 

全日制

 全日制には,工業科と水産科が設置されています。この2つの科には,大学への進学を通して将来の産業界をリードする『高度技術者』をめざす総合科学系と,専門分野に関する知識・技術を身につけ,産業界で活躍できる『実践技術者』をめざす総合技術系の2つの系があります。
全日01
科学系をもっと詳しく技術系をもっと詳しく
全日04
近年の進路状況は?

 また,それぞれの専門分野を学習する6つの類と11のコースがあり,2学年から各類に属するコースに分かれて学習することになります。

 

定時制

 定時制は工業科のみですが,機械類(機械コース),工業技術類(電気コース,建築コース)があり,工業の基礎を学習し専門の資格取得を目指します。 

定時制(工業科)単位制を生かした
定時制をもっと詳しく
 
校舎外観
校舎外観(平成21年4月8日撮影)