科技高AREAいきいきプロジェクト
 

LEDいきいきプラン

LEDを活用した先進的な研究やLEDの実践的な活用について工業と海洋の各コースが連携して取り組みます。
 ・徳島城公園堀川へのLED照明付水生生物紹介看板
 水生生物紹介看板
 ・LEDを活用した藻類増殖実験
 藻類の増殖実験
 ・学校情報発信用大型LED電光掲示板の製作
 大型電光掲示板
 ・LEDによる環境教育出前授業
 LED出前授業
 

地場産いきいきプラン

徳島の地場産業の発展に貢献する取組を行います。
 ・ワカメ養殖二期作への挑戦
 ワカメ養殖二期作への挑戦
 ・リサイクル魚礁における生物調査
 リサイクル魚礁
 ・親子体験航海
 親子体験航海
 ・遊山箱の製作による伝統技法の魅力の発信
 遊山箱
 

エコいきいきプラン

徳島の環境を調査し,専門性を生かし環境整備に貢献します。
地域環境整備
 ・城西高校との連携による花街道
 花街道
 ・丸太ベンチの製作・設置
 丸太ベンチ
 ・小中学校等の設備の充実に向けた取組
 五Sラック
徳島城公園整備
 ・堀川の水生生物調査
 堀生態
環境に関する出前授業
 ・リニアモータカーに関する出前授業
 リニア模型
環境調査
 ・新町川・助任川水質調査・お堀の水質調査
 水質調査
 
主な取り組み
1234
2011/03/10

「元気とくしまプロジェクト」生徒活動発表会

| by:企画広報課
◆日時
 平成23年2月10日(木)


08:00
2011/02/19

LED照明付水生生物紹介看板

| by:企画広報課

目的
 徳島城の周囲に巡らせている堀川には,様々な生物が生息していることが確認されている。この堀川に生息する生物を調査し,調査した生物を看板にして堀川周辺に設置し,生物の生息状況を一般の方々に広く知ってもらうことを目的として製作している。
 またこの看板は,夜間でも多くの方に楽しんでもらえることができるようにLEDバックライト型照明を備え,電源にはソーラーパネルを用いている。

担当
 生産システムコース・環境土木コース・建築コース・総合デザインコース
 海洋科学コース・海洋総合コース

実施行程
①堀川に生息する生物調査を海洋系各コースが実施。
 この調査により,看板に掲載する魚などを決定する。
 ※生物調査の実施内容についてはエコいきいきプロジェクトで説明。
 堀生態

②LED看板の製作は,生産システムコース,環境土木コース,建築コース,総合デザインコースの各コースが連携して行った。
●生産システムコース・・・担当「LEDを用いたバックライト型の掲示板」
 LEDを用いたバックライト型の掲示板部分とその電源となるソーラー充電部を製作している。
 バックライト部分の照明には白色LEDを用い,乳白色のアクリル板の後ろに配置して背面からデザインした魚などを照らし出すようにしている。
ハンダ付け貼り付けソーラーパネル

●総合デザインコース・・・担当「表示内容のデザイン」
 看板に表示する魚などのイラストや説明をデザインし,その表示内容を透過性のフィルムにプリントアウトする。

表示内容

●建築コース・・・担当「フレーム(木製)製作」
●環境土木コース・・・担当「塗装」
 掲示板を支える枠の部分を木材を用いて製作し,完成したフレームを塗装。


設置
 看板は,徳島城公園鷲の門北側の堀川の沿いの道路に設置され,看板と堀川を見ながら生息する生物について学習することができる。
設置①設置②夜間の様子


08:00 | LEDいきいきプラン
2011/02/19

LEDを活用した藻類増殖実験

| by:企画広報課

目的
・生物・バイオ分野へのLED応用に関する実験を行い,徳島を代表するLEDの有効性について検証する。


担当
 生産システムコース(3年)


実験内容
 水槽のなかで育成する藻類にLEDの光を当て,色の違いによる成長の違いを調べ有効性を研究する。
 観察する水草は,「ウォーターバコパ」「オオカナダモ」の2種類で,通常一般に使われている照明(蛍光灯)との対照実験を,白色・青色・赤色・緑色のLED光で行った。
白赤青(観測)
  一水槽につき30個程度のLEDLEDを上から照射し、外部からの通常光が入らないようにカバーを装着し,週2回程度,写真を撮り,成長状態を記録していった。

研究成果
 蛍光灯照明に比べ、各色で次のような状況が観察された。
 ・赤色LED やや良好な生育状態が観察された。
 ・青色LED 根のようなひげがたくさん生えてきた。
 ・緑色LED,白色LEDは特に状態に変わりはなかった。

 また,LED水槽照明は,蛍光灯照明に対して,格段に低い電力でほぼ同じ生育ができることが分かった。また,水温上昇も抑えられていることが分かった。


08:00 | LEDいきいきプラン
2011/02/19

学校情報発信用大型LED電光掲示板

| by:企画広報課

目的
・LEDを活用した大型電光掲示板を製作することにより,LEDの原理や活用方法について学びながら製作し,製作した電光掲示板は地域への情報発信ツールとして活用する。


担当
 情報科学部(2,3年5名)


製作工程
1.試作品の製作
連結したLED
①連結したLED
展示02
②展示作品(試作品)
展示01
③展示会場でプログラム調整
 白色LEDを等間隔で直接ハンダ付けしたもの(①)をアクリル板に差し込み,今度はマトリクス状になるように最初の連結方向と直角の方向に連結して完成。
 完成した試作品は11月7日に総合教育センターで行われた産業教育交流展に出展した。

2.作品製作
ミーリング
①基板切削
ハンダ付け
②ハンダ付け
LEDパネル
③ハンダ付け後のパネル面

3.完成品
発表会 完成品は2月20日に総合教育センターで行われたオンリーワンハイスクール生徒活動発表会の発表の場で展示してきた。

 今後の取り組みとして,今のところフレームの強度に難点があるので,機械コースと協力して完成度を高め,本校のエントランスホールで展示できるように改良していく。

08:00 | LEDいきいきプラン
2011/02/18

LEDによる環境教育出前授業

| by:企画広報課

実施状況
・佐古小学校6年生3クラスで実施(2/4)
・授業展開の練習として中学生体験入学でFLASHの授業を担当(8/3,4,5)
・不動小学校5年生1クラスで実施(6/15)

目的
・LEDやセンサ等の電子部品やコンピュータを活用した商品の原理や仕組みを授業で展開することにより,小学生の興味・関心を高め,環境への有効性や科学技術への意欲を向上させることを目的とする。
・生徒たちを普段のような授業を受ける立場から,授業展開する立場に立たせることで,視野を広げ,相手に物事を的確に判りやすく表現する能力を身につけさせる。

担当
 情報通信コース(3年6名)

実施授業のテーマ
①LEDによる実験

    LEDによる実験 LEDを用いた光の3原色の勉強の他,手回し発電機による消費エネルギーの違いや発熱する様子などを実際に実験する。
②フィジカルコンピューティング    
    フィジカルコンピューティング フィジカルコンピューティング(コンピュータの体感制御)を加速度センサを用いて,実際に体感してもらうことで,理解を深めてもらう。
◆内容
①画面上において,ボールを板の上で転がす
②ロッド型コントローラで釣りゲームを体験(左の写真)
③身の回りにあるセンサ   
    身の回りのセンサ 身近なところにある光センサや温度センサなど様々なセンサの存在に気づいてもらい,どのような原理で動いているのかを学習してもらう。

実施結果
 いかに小学生に判りやすく説明するかを考え,フリップを用意したり,どのように提示すれば良いかなどの練習を繰り返し,出前授業に取り組んできた。
  準備

 ①不動小学校(平成22年6月15日実施)
  不動小学校
 ②佐古小学校(平成23年2月4日実施)
  佐古小学校
 アンケート結果からは,「楽しかった」などの多くの良い感想が得られたが,テーマによっては授業を担当する生徒の緊張からか,説明が早口になり聞き取りにくかったなどの反省点も得られた。
 また,実施内容についても多くの要望が得られた。これを基に次年度の出前授業を改善していきたい。


08:00 | LEDいきいきプラン
1234