校訓

『礼儀』『責任』『勤労』『技術』

● 礼儀

  • 礼儀を重んじ,相互敬愛の念を深める。
  • 正しい礼儀作法を身につけ,そこから良い人間関係をつくるよう努力する。

● 責任

  • よき校風樹立へのほこりと責任。
  • 社会や学校において自己に与えられた責任をしっかりと自覚し,まっとうすることを目指す。

● 勤労

  • 勤労の精神を尊び,明朗で実行性に富む気質を育成する。
  • 望ましい職業観・勤労観及び職業に関する知識や技術を身に付けさせるとともに,自己の個性を理解し,主体的に進路を選択する能力・態度を育てる教育を実施する。

● 技術

  • 工業・水産に関する知識と技術を身につけ,環境に配慮した技術の創造と発展に寄与でき,地域社会に貢献できる技術者を育成する。
  • 技術に関連した資格取得及び,将来の高度技術に対応する不断の勉学に努める。