title_2018
 
ホーム > 類コース紹介> 総合科学類 
総合科学類(タイトル)                  共通する主な専門科目
 工業数理基礎,工業技術英語(ライティング) 他
共通する主な資格・検定
 数学検定,英語検定 他
 
情報科学コース


ねらいと特色
 理数系普通教科を充実させるとともに,情報や電気などの専門科目の基礎を学習することにより,大学で必要とされる基礎学力を習得し,国公立・私立などの四年生大学への進学をめざします。

 

環境科学コース


ねらいと特色
 理数系普通教科を充実させるとともに,環境やエネルギーなどの専門科目の基礎を学習することにより,大学で必要とされる基礎学力を習得し,国公立・私立などの四年制大学への進学をめざします。

 

総合科学類 活動の記録
12
2020/02/06

情報科学コース課題研究発表会

| by:情報科学コース
 令和2年2月4日(火),情報科学コースの課題研究発表会を行いました。
3年生が4月から「SSH課題研究」の授業で取り組んだ研究の発表をしました。

 会場:多目的ホール
 発表生徒:情報科学コース3年生
 参加生徒:情報科学コース2年生,総合科学類1年生
 研究内容:①Unity2019
      ②空気抵抗の小さい自転車の漕ぎ方を風洞実験で探る
      ③遠隔操作を利用したアラームの作成
      ④自動停止自動車
      ⑤Let's go 自転車発電
      ⑥サボニウス型風車の研究・開発

   
   

 1,2年生からもたくさんの質問がありました。
来年,再来年の研究テーマを考える良い機会になりました。
 3年生は,鋭い質問に戸惑いながらも,しっかりと答えることが
できました。また,とても良い締めくくりの授業になりました。
 この研究で学んだことは,進学先でも必ず生きてくると思います。
09:14 | 情報科学コース
2019/12/20

水質関係第4種公害防止管理者試験に合格

| by:Web担当者
●県内高校生で6人目!!
 昨年度に続き,水質関係第4種公害防止管理者試験に合格

 令和元年10月6日(日)に高松市で実施された令和元年度公害防止管理者試験において,
環境科学コース2年生の大塚惇平君が水質関係第4種に合格しました。
 昨年度合格した2名を含め,過去にこの資格を取得した徳島県内の高校生は5名という
難関資格の1つで,今年度の社会人を含めた合格率は16.8%でした。

13:28
2019/12/20

次世代水素教育プロジェクト実験教室を開催!!

| by:Web担当者
 令和元年11月31日(金)に総合科学類環境科学コース2年202HRを対象に,地球環境問題の地球温暖化対策として
注目を浴びている「水素社会の実現」の取組の1つである
燃料電池等の実験教室を開催しました。
 水素エネルギーを理解するために,技術者による先端授業をしていただきました。
 講師は株式会社本田技研研究所,株式会社リバネスの方々で,「日本のエネルギー事情」,「水素の特性」,
「燃料電池のしくみ」などの講義を聞いた後,実験を行いました。
 実験では,①水素による「爆鳴気」,②燃料電池によるLEDの発光,③水素燃料電池車を走らせようの
3つの実験をしました。
 また,HONDAの水素燃料電池車,FCXクラリティの実車見学も行いました。

 
    
     
    

09:00 | 環境科学コース
2019/12/19

徳島新聞の取材を受けました!

| by:情報科学コース
 令和元年12月19日(木),徳島新聞の取材を受けました。
順調な国公立大学への進学実績を上げているのは,工業高校の「実習」にその理由の1つがある
ということで,実習の取材を受けました。

 代表的な実習として,「フックの法則」の実習を再現しました。
実習の内容,レポートについて説明をしました。
 生徒へのインタビューではかなり緊張していましたが,しっかりと答えることができました。

 どんな記事になるのか楽しみです。

 
16:13 | 総合科学類
2019/12/17

こんな大学受験でした!

| by:情報科学コース
 令和元年12月17日(火),総合科学類1・2年生を対象に,国公立大学のAO入試,推薦入試の
体験報告会を本校多目的ホールで開催しました。
 プレゼンテーションを課された入試に挑戦した3年生に報告してもらいました。

 環境科学コース3年生の石川智大君は,科学部の活動の「科学の甲子園」,「科学体験フェスティバル等の
子供向け体験教室の参加」について,PowerPointを使って説明を行いました。
 環境科学コース3年生の武市吉生君は,SSH課題研究の授業で行っている研究のポスター発表を行いました。
 情報通信コース(※電気技術類)3年生の森下駿之介君は,アプリコンテストで最優秀賞とったアプリの説明と
制作課程に関する内容についてPowerPointを使って説明を行いました。
 3名は,プレゼンテーション後に行われた面接を実際に質問された発表に関する内容で模擬面接を行いました。

  

 1・2年生は,真剣に聞き入っていました。
しかし,本校生が挑戦する入試は,プレゼンテーションだけでなく,出願時に提出する志望理由書,活動報告書や
数学,理科,英語に関する口頭試問,小論文等多くの試練があります。
 それらを乗り越えることで,国公立大学に合格しています。1年生からの努力が重要です。

 3名の進学予定先は,次のとおりです。
 ・石川智大君:秋田大学 理工学部 物質科学科応用化学コース
 ・武市吉生君:徳島大学 生物資源産業学部 生物資源産業学科
 ・森下駿之介君:鳴門教育大学 学校教育学部 技術科教育コース 

 本校の国公立大学の合格状況は,こちら
13:51
12