部活動一覧

体育・スポーツ体育部

 硬式野球 バスケットボール サッカー 男子バレーボール 女子バレーボール ソフトボール
 ラグビー テニス ソフトテニス 卓球 弓道 柔道 陸上競技 剣道 ウェイトリフティング
 バドミントン アーチェリー 自転車競技 空手道 ハンドボール

美術・図工文化部

 美術 写真 クラフトデザイン 人権問題研究会 音楽 新聞編集 放送 JRC ロボット研究
 機械工作 ICT研究 囲碁 科学 マリンリサーチクラブ

グループ同好会

 ボクシング 合気道 茶道 電気工作クラブ システム制御クラブ 土木研究クラブ 建築クラブ
 総合デザインクラブ 書道 水泳 イングリッシュクラブ 防災クラブ

 記念日その他

 家庭クラブ エシカルクラブ

各部の紹介および活動記録

第28回50射選手権大会報告

第28回50射選手権大会

明松選手 位 長谷部選手 位 入賞!

夏休み中に各ブロックで行われた50射選手権大会の表彰式が9月18日(土)にありました。

県表彰式                   ブロック大会での表彰(8月5日)

 

 第3位 明松大樹選手 50射38中      第5位  長谷部匠選手 50射33中 

長谷部選手は1年の2学期後半に初心者で入部した部員です。弓道歴はまだ1年にもなりませんが、校内予選を突破、50射選手権の選手として出場し、入賞を果たしました。

これからも日頃の練習の成果を試合で発揮できるよう頑張っていきたいと思います。

応援、よろしくお願いします。

 

 

 

 

第35回遠的選手権大会報告

第35回遠的選手権大会

女子団体 準優勝 男子団体 第3位

女子個人 優勝 矢武選手  第3位 花谷選手 

男子個人 第3位 美馬選手

 

令和3年8月28日(土)に鳴門大塚スポーツパーク弓道場で遠的選手権大会が行われました。1.2年生の新チームになって初めての公式団体戦。女子・男子共に2チームずつ出場しました。

女子団体Bチームは準決勝戦で12射10中を出し、練習でも出たことのない的中数に本人たちも驚いていました。残念ながら決勝戦ではその勢いを継続することができず、1中差で敗れ、2年連続で悔しい準優勝となりました。また、午後行われた男子団体は2チームとも準決勝戦で敗れ、3位になりました。

(左)個人3位 花谷碧選手。(右)個人優勝 矢武彩羽選手

(左)個人第3位 花谷碧選手。(右)個人優勝 矢武彩羽選手。

女子団体Bチーム 準優勝

準優勝 女子団体Bチーム。(左から)花垣、花谷、矢武

今回の試合では、4月に弓道を始めた1年生の女子2名が公式戦に出場しました。女子は1年生を合わせて6人と人数は少ないですが、持ち前の集中力とチームワークで来年の徳島インターハイ出場を目指してこれからも頑張りたいと思います。

保護者の皆様には、早朝練習にご協力いただき本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 

   

8月の活動報告(ラグビー部)

徳島科学技術高校 LIGHTNING 

8月の活動報告をいたします。

 

○ 島根遠征・夏合宿 中止

 感染症の全国的に広がり予定していた島根遠征と鳥取夏合宿が中止となりました。コロナウイルス拡大のため予定していた練習試合や合宿が中止となっております。選手の『安全なくしてラグビーなし』のスタンスを変えることなく今は『辛抱』の時だと判断しました。一日も早く収束を迎え,選手に青春学びを感じさせてあげたいものです。皆さんも感染には十分気をつけてください。

○ラグビー部からラフトレのお礼を

 7月にラフトレをしてくださったコーチ陣が今回はラグトレに来ていただきました。ラフティングでは『心を一つにオールを漕ぐ』ことを学びました。今回のラグトレでは,『心を一つにボールを繋ぐ』を学びとして共有しました。ラフトレコーチ陣は初めてのラグビー体験で,楕円球のボールを全力で追ってくれました。最後は,スクラムとラインアウトの練習を一緒に行いました。いい学びになりました。次は『タックル』を一緒にやりましょう!!

 

○2部練習

 合宿が中止となり2部練習を第2グラウンドで実施しました。8月8日から12日の5日間です。城東,脇町,阿波,城北高校との練習試合を行い,充実した練習ができました。参加してくださったチームに感謝感謝です。 


Go Lightning Go Forward!!

【陸上競技部】R3年度 部活動紹介

みなさんこんにちは。
今年度初のホームページアップです(^^;)

今年も残念ながら「夏の体験入部」ができなかったので、徳島科技高陸上部の紹介をしたいと思います。

 

徳島科学技術高校の陸上部は、(引退してしまった3年生もいますが)総勢42名+指導者3名で活動しています。その中からマネージャーを含め4つのパートに分かれています。人数もだんだんと増えてきて、それぞれのパートではパート長を中心に種目練習や練習の進め方などを工夫しながら取り組んでいます。自分たちで考え、選手同士がコミュニケーションをとることで主体的な活動ができる部になっています。

もちろん3人の陸上専門の指導者や、保護者の方々のサポート、トレーナーや多くの協力者の皆さんが関わってくれていることで、プレイヤーズセンタードが実現している場となっています。

徳島県の様々な中学校から縁あって集まった先輩達の中には、別の競技から陸上競技に変わってきた人もいれば、本人の希望や適性から、高校で種目変更をする人もいます。それぞれが自分の目的・目標のため、そしてチームのためにパフォーマンスを高められるよう努力しています。

 

【マネージャー】

笑顔はじける我らがマネージャーは、陸上部にとって縁の下の力持ち。メニューの先回りをする機敏な動きと、元気のよさで選手をサポート。

 


【長距離パート】
徳島科技高陸上部の看板パート。
2年前の都大路や今年のインターハイ経験者も残る中、今年度も都大路への出場に向けて走り込み中!街の中でピンクのユニフォーム集団が走っていたら、きっとそれは彼らです。

 


【トラックパート】
現在は1、2年生の新体制で練習しています。経験者が多いですが、競技レベルは様々。もちろん高校から陸上競技に挑戦している先輩もいるので、初心者の皆さんでも大歓迎です。選手は「速く走るためには?」を自分の身体で追求しながら、日々練習に取り組んでいます。

 


【フィールドパート】
在籍している選手は、走幅跳2人、三段跳1人、棒高跳3人、砲丸投1人、やり投1人と、まだまだ総体の出場枠が取りやすい発展途上のパート。(※総体には各種目3人ずつエントリーできますので・・・)

元気でノリのいい人たち(お調子者!?)が集まるフィールドパートで、ぜひ一緒に楽しみましょう!


初めての人でも、高校生で大きく記録を伸ばすことができるのが陸上競技の魅力のひとつ。誰がスター選手になるのか、やってみないと分からないところに面白さがあります。強くなればなるほど、たくさんの人と関わったり、活動の世界が広がったりするので、やりがいが非常に高いですよ。


ぜひ私たちと一緒に高校で陸上競技を満喫しましょう!

 

部活動体験は流れてしまいましたが、徳島市陸上競技場に足を運んでくれれば、彼らに会えることも多いと思います。また月に2度程、土曜日に実施される徳島市の小中学生対象の「陸上教室」も手伝っているので、ぜひ選手達の自然な姿も見てあげてください。


新たな科技高陸上部の歴史を作るのは皆さんです!お会いできる日を楽しみにしています。

こおり&やまもと&きりはら

増本・山西 四国一! 内海も準優勝!(令和3年度第46回四国ウエイトリフティング競技選手権大会)

 令和3年度 第46回四国ウエイトリフティング競技

選手権大会が,令和3年8月21日・22日の2日間,徳島県立徳島科学技術高等学校 三種競技場で開催されました。
 本校からは3名が出場し,男子少年55kg級に出場した 山西 智也 君(環境土木コース3年)と,男子少年61kg級に出場した 増本 快斗 君(環境土木コース3年)がそれぞれ優勝しました。増本君は,スナッチにおいて四国高校新記録をスナッチ・クリーン&ジャーク・トータルにおいて徳島県高校新記録を樹立しました。また,男子少年55kg級に出場した 内海 孝介 君(機械コース2年)は2年生ながら,自己新記録を更新して準優勝しました。
 結果は次のとおりです。


○男子少年55kg級             
 優 勝 山西 智也(環境土木コース3年)
     ・スナッチ(85kg)
     ・クリーン&ジャーク(105kg)
     ・トータル(190kg)


 準優勝 内海 孝介(機械コース2年)
     ・スナッチ(77kg)          
     ・クリーン&ジャーク(98kg)

     ・トータル(175kg)自己新記録

   ※クリーン&ジャーク,トータルは自己新記録


○男子少年61kg級
 優 勝 増本 快斗(環境土木コース3年)           
・スナッチ(109kg)
・クリーン&ジャーク(124kg)
・トータル(233kg)

   ※スナッチは四国高校新記録、クリーン&ジャークとトータルは徳島県高校新記録

 

お祝い 増本,スナッチ全国大会2連覇! 山西,トータル 第6位入賞!(全国高校総体 ウエイトリフティング競技)

 令和3年度全国高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技大会(インターハイ)が,
令和3年8月10日から13日まで,福井県小浜市小浜市民体育館で開催され,徳島科学技術
高校ウエイトリフティング部からは2・3年生全員(4人)が出場することができました。

 まず,男子61kg級に出場した3年生の 増本 快斗 君 はスナッチ競技において優勝する
ことができました。(写真下)これは,今年の3月に金沢市で開催された令和2年度第36 回
全国高等学校ウエイトリフティング競技選手権大会でのスナッチ競技優勝に続く優勝となり,
スナッチ競技において全国大会2連覇を達成したことになります。また,増本君はトータルに
おいても第2位となり,これも全国選抜大会から2大会連続の準優勝です。
 このことにより,徳島科学技術高校ウエイトリフティング部は,平成25年度から9年連続で
全国大会入賞を果たすことができました。

 

 

 

 

 

 

  

 次に,男子55kg級では3年生の 山西 智也 君が,トータルにおいて第6位入賞を
果たしました。(写真右)このことにより,学校対抗の団体戦において第8位入賞校と
1点差まで詰め寄り,第9位となり,学校対抗の団体戦においても入賞まであと一歩の
好成績を残すことができました。

 さらに,入賞はできませんでしたが全国大会初出場の2年生においても,インターハイの
檜舞台で自己新記録を更新したり,1・2年生では全国第2位の成績を残すなど有意義な
大会となりました。

 これらの好成績の残すことができましたのも,関係各位の献身的なご協力やご支援の賜で
あると,この場をお借りして,心より感謝申し上げます。 

 

星 【囲碁部】全国高等学校総合文化祭 和歌山大会 に出場しました!

 みなさん,こんにちは!徳島科学技術高校 囲碁部 です笑う

 2021年8月3,4日の両日に和歌山県那智勝浦町で開催された第45回全国

高等学校総合文化祭 和歌山大会 囲碁部門に本校の囲碁部員3名が出場しました。

 大会に出場した3名(左から 北條 七海 君,寺本 愛永 さん,谷 美咲 さん)

  まずは大会概要をごらんください。

 大会名称  第45回全国高等学校総合文化祭 和歌山大会 囲碁部門

       (紀の国わかやま総文2021)

 開催期間  2021年8月3~4日

 会  場  和歌山県那智勝浦町 那智勝浦町体育文化会館

 競技種目  男子個人戦 女子個人戦 団体戦(1チーム3名)

       ※団体戦は都道府県対抗です。

 競技方式  スイス式リーグ戦(1~6回戦)

 持ち時間  1人につき35分(使い切ったら1手10秒の秒読み)

 

 囲碁の大会の多くはスイス式リーグ戦で行われるので,トーナメント戦と違って

出場選手全員が同じ数だけ対局し,順位が決まります。今回は2日間で1人6局対

しました。

 本校から,女子個人戦に 寺本 愛永 さん(3年)が,団体戦に 北條 七海 君(3年)

と 谷 美咲 さん(2年)が城東高校の男子生徒(3年)とともに出場しました。

 

 大会成績

  女子個人戦 寺本 愛永 14位(4勝2敗)

  団体戦         30位(2勝4敗)

     

 全国から強豪が集う中,徳島県の代表選手としてよく戦い抜いたと思ます。大会を

とおして全国の囲碁部員と交流できたことも良い思い出になりました喜ぶ・デレ

 

 それでは大会の様子をごらんください!

 

 対局場の様子

  さすが全国大会!対局が始まると一気に空気が緊迫します。

 

 

  会場:那智勝浦町体育文化会館

 

 

 団体戦(岡山県 対 徳島県)

 (向かい側 左端:谷 美咲 さん,右端:北條 七海 君)

 

 

 女子個人戦

 (向かい側が 寺本 愛永 さん)

 

 那智の滝

 大会初日の夕方に行われた生徒交流会では那智勝浦町の観光名所である「那智の滝」

訪れました。有名な那智の滝を間近で見ることができました笑う高さは133メート

ルもあるそうです!

 

  

 会場から見える和歌山の海

 会場は海沿いにあり,会場から望む和歌山の海はとてもきれいでした。

 

 

 行き帰りに利用した特急くろしお

 

 囲碁や生徒交流会をとおして那智勝浦の地で素敵な思い出ができました!

大会を運営してくださった和歌山県のみなさん,本当にありがとうございま

した! 

 

 

 

7月の活動報告(ラグビー)

徳島科学技術高校 LIGHTNING 

7月の活動報告をいたします。

 

○ラフトレ 3日

 ラフティングを用いてチームビルディングトレーニングを行いました。三好市の『そらの郷』さんが企画してくれました。日本代表ラフティングチームの5名が講師として指導してくれました。初めてのチャレンジで,ドキドキです。三好市の池田ダム湖でオールを漕いで楽しみながらチームビルディングを行っていきます。

①今回の目的(前日ミーティング)→ ②ゴール設定→ ③レビュー

を行いました。チームの成長の度合いを確認しながらトレーニングを実施します。特に印象に残った言葉は,『ラフティングはスクラムと同じ。を合わせて同じ方向へ進む』です。

多くの方の力によってこのトレーニングができました。感謝感謝感謝しながら,花園予選で学んだことをいかしていきます。

 

○つるぎ・鳴門 練習試合 10・11日

 つるぎ高と鳴門高が練習試合に来校してくれました。期末考査も終了し,いよいよ夏のラグビーが本番です。特に7月は1年生の強化月間として多くの練習試合を入れております。花園予選ではグラウンドに多くの1年生が立ち,チームにEvolutionを起こしてくれると思います。怪我なく夏を乗り越えましょう。

 

○脇町・阿波・市立 17日

 今週も県内のチームを招いて練習試合です。今回の練習試合のゴールは『DFシステム』の確認です。試合では,練習した内容を実行しようと選手たちは頑張ってくれました。いいプレーも出てきたので精度を上げていきたいと思います。

 

○松山学院高校・福山工高・三島高校・城北高校 22日~25日

 オリンピックも開会し,LIGHTNINGの夏休みも始まりました。まずは,4連戦からスタートします。コロナ禍の練習試合で,制限のある都道府県との試合はできません。が・・・試合が可能なチームが集まり練習試合をおこないました。学びの多い試合となり,夏の合宿に繋げていきたいと考えております。夏合宿ができますように・・・・。 

 
Go Lightning Go Forward!!

6月の活動報告(ラグビー部)

徳島科学技術高校 LIGHTNING 

6月の活動報告をいたします。

 

○高校総体 4日~7日

 高校総体が4日よりおこなわれました。徳島県では,12人制で試合をします。花園予選のシード権を争う大会となります。

 チームは5日の阿波高校戦が初戦となります。7人制で敗れた相手です。前に出る力をいかして26-10(前半12-5)で勝利することができました。

 大会3日目は新人前決勝で負けた城東高校です。チャンピオンチームとあってスピード・コンタクトで圧倒されました。45mのペナルティーキックを決めるなど見せ場もありましたが花園に向けて課題が明確になりました。結果は57-10(前半33-3)で敗戦です。

 大会4日目3位決定戦です。相手は合同チームです。春季大会で敗れた相手。いつも仲良く練習する仲間です。前半5分までに2トライを奪われ0-12で折り返します.後半は奮起し14-14。結果は14-26敗戦となりました。

総体では4位となりました。次の試合はいよいよ花園予選です。いい準備をしてベストゲームを目指します。

 

○練習試合 13日 VS脇町・城東・市立

 花園予選に向けてのトレーニングがスタートしました。まずは1年生の強化です。この日一年生のデビュー戦となりました。コロナの影響でここまでできておりませんでしたが、楕円球を追ってくれました。成長が楽しみです。

 

○練習試合 19日 VS鳴門

 今回の練習試合のKeywordは『コンタクト』です。体を当てることを目指して試合をしました。いいDFもありましたが,これから精度を上げていきたいと思います。

 

○練習試合 27日 VSつるぎ

 つるぎ高校と合同練習と練習試合をおこないました。基本的なプレーを中心に学ぶことができました。最後は体を当てることができました。いい練習になりました。

 

☆コロナの影響でラグビーにふれあう機会が減っているのではないでしょうか?

 プレーなどの交流はできませんが,グラウンドでの見学はできます。ラグビーに興味のある小学生や中学生は遠慮なく見学に来てください。

平日は16:00~(月は休み・木は17:00~)土日は9:00~が練習予定になっています。

 
Go Lightning Go Forward!!